レディ

宣伝広告に効果が高い| 面白いノベルティで注目してもらおう

ビデオテープが大事なら

フィルム

カビなどにも対応

再生デッキを新品で手に入れることが難しくなったビデオテープは、現在主流のDVD(最新のブルーレイもあります)に中身をコピーしたほうが、これからを考えると安心です。そのためのサービスを提供してくれるビデオダビング業者がありますので、必要ならコピーをお願いしましょう。仕事の依頼方法は簡単で、コピーして欲しいビデオテープを持ち込めば、あとはDVDになって戻ってくるのを待つだけです。なお、ビデオダビングを注文する前に、中に入っているテープの状態を確認することをお勧めします。ほとんどの製品ではテープの部分が透明になっていて、そこから中を見られますので、カビが生えていないか確かめてみましょう。もしも、テープの部分にカビが生えていたのならば、ビデオダビングを行なう前にきちんと除去をしなければいけません。もちろん、自身でカビの除去をすることは無理なので、ビデオダビングと一緒にカビ取りにも対応してくれる業者を探すようにしましょう。ビデオダビングの他に別途料金が発生しますが、しっかりとカビを除去してからDVDにコピーしてくれますので、安心して視聴できるようになります。また、そのようなサービスをしてくれている業者ならば、テープが切れているビデオの修復もしてくれる場合が多いです。色々なトラブルから再生が不可能になっていても、ビデオダビングしてくれるところはありますので、対応する業者を諦めないで探してみましょう。